先日、大手の貸別荘業者の管理現場を見ることができましたので、報告します。
 [注意 今回は、個人別荘借り上げタイプの業者です 業者により違いがあります]

 良いと思った点
・アルバイトを上手に使っています。

 公開による問題があるといけませんので方法はここでは記しませんが、不慣れでも、落ちが極力少なくなるように配慮されています。
 管理のはずれがないという点では、このような業者は安心かと思います。

 気をつけなければいけないと思った点

・建物の程度が、予想以上にばらつきがある。
・室内のかび臭さ。(但し、見学させていただいた建物のみ) 

 グレードが設定してあるとはいえ、同一料金でも建物により当たりはずれが生じてしまうでしょう。リフォーム済のきれいな別荘もあれば、外壁に黒かびが発生しているものもありました。個人別荘を借り上げているようでしたので、個々のオーナーの管理差が出てしまうのでしょうか。

 また、見せていただいた建物だけですが、室内に入るなり「かび臭さ」が気になりました。人によっては、気分が悪くなることでしょう。

 チェックでは、旅館のように管理がしっかりしていれば、建物が古くても問題ないと書きましたが、貸別荘の場合は、部屋を閉め切る期間も長いのでかび臭くなってしまうのでしょう。建物の外壁を見て、黒かびが発生していたら、要注意でしょう。

 料金もちょっと高いのではと思いましたが、いろいろ経費がかかっているので仕方がないのでしょう。せっかく高い料金を払って泊まるのですから、特に「かび臭い」別荘は別の別荘に変えてもらうように交渉してみましょう。グループの中には、カビ臭に敏感な人もいるでしょうし、「慣れれば大丈夫」というのは、知らず知らずのうちに健康を害する元になってしまいます。
 チェックポイント  可能なら、極力別荘をよく見て、選ばせてもらうこと
[ビサージュ トップ][シトロン][カナリ][ブラン]  [トップ][次へ