雑誌やホームページのリンク集に、よく「おすすめ」の貸別荘が紹介されています。それを鵜呑みにする方は少ないでしょう。実際、それらは、「有料広告」であることが多いものです。宿のリンク集に、よく有料の「掲載宿募集」等のリンクがつけられているのは、そのためです。

 では、リンク集は、登録宿の数が多いだけで、「おすすめ」の宿を知るのに役に立たないのでしょうか。

 リンク集の中に、無償で宿のリンクを貼っているものがあります。その中には、主催者が宿のページを見て評価し、「おすすめマーク」をつけているケースがあります。主観が入る可能性があるとはいえ、知識豊富な方が掲載料金を取らず、利害関係のない立場で「おすすめマーク」をつけているので、客観性は、「有料広告」リンク集よりかなり高いでしょう。

 また、人気ランキングがあるリンク集も多く、ホームページを訪れた方の人気度を計っているものも良く見られます。

 最近では、グーグルなどのロボット型サーチエンジンの精度も上がってきているので、それらの検索結果や複数のリンク集の「おすすめ」や「人気ランキング」を調べれば、どの貸別荘にしようか迷っているときは、参考にはなるでしょう。ただし、過信は禁物です。

 大手のリンク集には、口コミ掲示板がある場合があります。貸別荘に泊まった方の口コミは、参考になりますが、好意的な宿泊感想を掲示する場合が多いようです。また、管理がされているところが多く、宿にとって悪い情報は、削除されるケースもあります。
 チェックポイント  「おすすめマーク」は、無償掲載リンク集のものを参考程度に
[ビサージュ トップ][シトロン][カナリ][ブラン]  [トップ][次へ